Cross-Column2

社交ダンス

2009年11月10日火曜日

凄いものは凄い! 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」


YouTube - Earth Song by Michael Jackson (アース・ソング by マイケル・ジャクソン)
 ↑最近、ダンスホールやダンスパーティーで社交ダンスを踊りながら気になっていたダンスミュージック。
それにしても、こんな静かな曲がマイケル・ジャクソンのそれだとは露にも思っていませんでした。

MichaelJackson - マイケル・ジャクソン
 Sony Music ソニーミュージック オフィシャルサイト
マイケル・ジャクソン THIS IS IT - オフィシャルサイト

マイケル・ジャクソンの映画を見て来ました。
平日の昼間、良い席で見たかったから・・・。
でも、とんでもなくガラガラだった。

大画面・大音響・・・映画はやっぱり良い

リハーサルの集大成とか聞いていたけど
逆に完成された映画とは一味違って、彼の知らない一面を知らされた。
(知らなかったのは私だけだったりして(^^;)
人間的にもなんて素晴らしい人だったんだろう。

ダンスホールで何回か聴いて感動していた歌のシーンも上映された。
 (Earth Song アース・ソング この曲で踊りたい!(ダンスネット・ブログ)
  マイケル・ジャクソンのアース・ソングがワルツに編曲されたCDの情報
)

リハーサルなんてものじゃない、完璧な映像と音楽に見えた。
あの音楽があんなテーマの歌だなんて知らなかった。
凄い、凄すぎる。

ムーン・ウォークとか斜め前傾とかそういうのが有るのかなあと思っていたけど
もっともっと凄い映画だった。

歌には1曲1曲ストーリーがあるとか。
彼のステージ作りの真摯さ・・・。

何曲の歌が上映されたろう
曲数の数だけストーリーが有った。
一本の映画で何本もの映画を見たような気がする。

富山では27日まで上映されるそうだ。
今度は誰か感動を共有できる人と観に行きたい・・・。







2009.11.11 追記

実はマイケル・ジャクソンの歌なんて5曲ほどしか知らなかったけど
彼の人気の凄さには良きに付け悪きに付け舌をまいていました。
何十年に一人のスターの映画ぐらい観ておかないと・・・
こんな程度のファンでしたがDVDで見るよりは映画の方が迫力があるだろうし
まあ、こんな軽い気持ちで見に行きました。

それにしても映画館はガラガラで、・・・富山は超田舎?(^^;
ストリート・ダンサーなんか見た事ないし。

映画はマイケル・ジャクソン賛辞のために作られたのだと思うけど
そんなことを微塵も感じさせず、良い映画でした。

映画の最後にスタッフの名前などが流れますが、そこでは終わりません。
ほんの少しだけどその後で映像が流れます
・・・どうでも良いようでもあり、そうでもないようなですが。

映画館を出て、CDを2枚も買っちゃいました。
限定版と普通のと・・・。
普通のは未だ見ぬ未来のパートーナーへのプレゼント(^^;
私とジルバを踊る時は、本気で踊れよ・・・なんちゃって。
実際、音楽の判らないのと踊るのはだやいだけ。

ライブのセットでの練習風景だけど
一本ずつ完成版と思っても良いのかも。

武道館とかのセットも知らないに言っちゃあいけないのかもしれないけど
それにしてもアメリカの舞台セット作りは凄い!。

他人の踊りなんか見て何が面白いっていう私だけど
もう一度見に行きたいマイケル・ジャクソンの歌と踊りとメッセージの映画でした・・・合掌

凄いものは凄い! 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」



2009/11/10 初稿



社交ダンス以外のYouTube動画の目次





試聴できます。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライヴ・イン・ブカレスト [ マイケル・ジャクソン ]
価格:3283円(税込、送料無料) (2017/2/20時点)





 StudioHimawariLtd ダンスTVスタジオひまわり   (社交ダンス sho)Blogger