Cross-Column2

社交ダンス

2017年9月22日金曜日

カテリーナ・アルゼントン:ワルツ

Caterina Waltz - YouTube検索

Caterina Arzenton - YouTube検索

Happy Training Italy - YouTube検索


↓「この動画は再生できません」になってしまいました。



2015-2033身体の捻転
2036-予備足(音楽無し)
2037
女子
LODに背面して組んで(右足の底が右から見てる人に見える)左足の位置から右足へ移動する
右足の上で身体が更に右へ捻転して行くので(壁斜めに背面してしまう)それに合わせ左足が前へ移動する
左足へ戻って来ると今度は身体が左へ捻転して行くので右足が少し前に出て行ってしまう

ナチュラル・ターン
1歩目の左足1本で立っている(身体は目茶目茶左に傾いている)ので男子に掴まる必要は全くない








4 2 Caterina Arzenton Waltz 27:36



2:36 女子の組み方:センターを当ててから相手を感じながらシェイプ。自然な曲線で。



4:40 女子は視線の方向と背中の曲線を変化させないといけない。


7:07 予備歩とナチュラルターンの女子のフットワークとカウント、1&2&3&

↓一番見て欲しい部分の動画です。

8:26-9:25 女子の予備歩からナチュラル・ターン

↓あくまでも私の個人的メモです。あなたはあなたの目で確かめて下さい。

1.横振りの最初の123の3でロア完了の女子「右足体重で左足タップ」の体勢を作る
2.次のカウント1でインサイドエッジで送って2の足へ丸ごとサッサと乗る(右足、左足に揃ってしまう)
3.(休みたくなるがモタモタしないで)カウント2の最初から頭と腰を前足の左足のボールの上に保ったまま右足だけを後ろへ足だけ出して行く。
カウント2の終わりは「頭と腰が前足の左足のボールの上に保たれたままで右足だけが後ろへ振り出され足首を伸ばしてトウでタップ」した形になっていなければならない。
3.(ここからが更に難しくてよく判りませんが私の考えを二通り書いてみます)
A案.後ろ足の右足のヒール(踵)をほんの少しだけのつもりで下して行くと前足の左足のヒールが着床し所謂中間バランスになりますが、惚れ惚れしていないで、後ろ足のボールの力で前足を後ろ足に引き寄せます。(前足は最初ヒールだけが床の上に引きずられます、次いで多分トウが引きずられます)引き寄せが完了した時の形は「右足(支持足)トウ、左足(フリーフット)トウ」で、タイミングはカウント3の「さ」。ここも惚れ惚れしていないで、右足トウ体重のままで左足をつま先を後ろに伸ばして振りぬかないといけない。右足のヒールはいつ降りるのか? 教科書では3の終わりにロアとあるが? ひょっとして1の最初? ドライブは3の終わり?1の最初?
(私は一歩とは足が開かれた状態から次の開かれた状態までを言うと思っています。。。イタリアのあの人も言ってたような)
B案.予備歩(女子右足)に体重を移動させ、右足の上でロアを完了させるのであるが、その右足ヒールの着床は早過ぎてはいけない(頭が後に流れてしまうのもいけない)。なにせ、女子の予備歩は後退ウォークの一種なので、この右足のヒ-ルは前足の左足が揃って来るまでは決しておろしてはならないことに注意ということになっているのですから。
これができればA級か学連ならリーダー・ゲット?



9:40-11:53 二人で組んで予備歩からナチュラル・ターン


11:54 予備歩からナチュラルターン(補足)


12:53 その場でロア(真下にロア)


14:25 女子のアクティブ・フォロー
・・・
ドライビング、ボディフライト、パワーアップ、大きく
・・・
頭から前進しちゃ駄目よ
・・・


17:08 口カウントによるデモ


20:15 ボディクニャクニャとリード・アンド・フォロー

21:11 音楽を掛けて演技指導


22:18 プロムナード・ポジション、オープン・ポジション、クローズド・ポジション


24:24 プロムナード・ポジション、オープン・ポジション、クローズド・ポジションの練習


26:23 最後のデモ







社交ダンスYouTube動画モダン(スタンダード)の目次teacup



カテリーナ・アルゼントン - amazon検索



カテリーナ・アルゼントン(Caterina Arzenton)の社交ダンスYouTube動画の目次






社交ダンス

StudioHimawariLtd ダンスTVスタジオひまわり

(社交ダンス sho)Blogger